こんばんは。
寒くて大変な毎日ですが、どうにか皆様が暖かく過ごしされていますよう願っています。
私は寒いのがひどく苦手なので、色々工夫を凝らしています。
今年初めて導入したのが酒熱器です。これは大好きな日本酒を人肌位に少しだけあたたかくして頂けるという素晴らしい器具です。
あとは陶器の湯たんぽや、ハクキンカイロです。寒いのが苦手な方は是非試されてください。

さて、どうか私のライブ演奏のことも少しお伝えさせてください。
12月15日から大阪の本町にあるシェドゥーブルというカフェーでツダモトシさんと加藤智哉さんの展示Hobosが始まります。これは正確には3人で構成されたHobosという集まりによる展示です。ツダさんによるとHobosは古代ギリシャの忍耐と破壊の神だそうです。
私はそこで展示の音楽を担当させて頂いています。7弦バスギターと口笛を使ったイージーリスニングの様な小曲集がそちらで聴けますので、お近くの方は是非足をお運びください。
期間は12月15日から12月27日です。私の音は何も特別なことはしてないのですが、画家ふたりによるすばらしい作品世界が見られます。ふたり話をしていると人が面白いと作品も面白いという当たり前のことがよくわかります。
私は12月20日に18時から、ひそやかな演奏をさせて頂きます。今年の私のソロ演奏はこれが最後です。また小品集的な音源も販用意させて貰う予定です。
是非お出かけください。

12/20(土)18時
料金1,000円(1d付き)
シェ・ドゥーヴル (chef d’oeuvre)
TEL 06-6533-0770
大阪府大阪市西区阿波座1-9-12

それから、その翌日には九条のFloatという廃墟で、コハクの演奏に参加させて頂きます。
いかんせんはなおこしの長濱礼香さん企画のイベントです。
この日のコハクは特別なメンバーが多数参加するので楽しみです。
私は、うたかた珈琲という自家焙煎のコーヒーでも参加させて頂きます。カレーやポタージュなどもあります。

12/21(日)
@FLOAT
《 daub 》

出演:
井手健介と母船(東京)
ちんぷんかんぷん(+早川洋平+?)
おかちめんこ
長濱礼香+須原敬三
コハク
food:カレー、汁もん色々

open17:00/start17:30
adv.¥2000/door.¥2300

そして今年の最後は、みやけをしんいちさんのバンド行楽猿での演奏です。
みやけをさんとは、京都の喫茶ゆすらごでのLavender Pillowでのライブでご一緒して、神戸スペースオーでのライブに呼んで頂きました。
大晦日、是非お出かけください。

◆12月31日(水)
お昼2時から夕方まで
合奏の会/第55回公演「戯る小麦の子」

場所:西九条/FLOAT 
料金:1500円 

出演:
川口貴大(自作楽器) 
山本握微(年賀状) 
山路智恵子(トライアングルと歌) 
時里充(コンピュータ) 
行楽猿(音楽)
member:みやけをしんいち(ソプラノサックス) 米子匡司(トロンボーン) クロエ(7弦ギター)  チェブ・J・ノーマン(ベース) 他?