komorebi_new
久々に企画したライブイヴェントのお知らせです。
場所は枚方 星ヶ丘洋裁学校の草原。ここはずっと昔の夏に初めて訪れて、Heronのジャケットの世界の様なおだやかな空間に驚いた。いつか何かやってみたいと思っていた所だったけれど、2016年になって知人の木版画家の原田恵さんが星ヶ丘洋裁学校のギャラリーSewing Galleryの管理を担当されると聞き、グッと距離が縮まったのでお願いさせて頂いた。
まず、初めに思い浮かんだのは、富山のたちなみえみさん。梅原ヨシヒロさんに呼んで頂いた時に富山nolla cafeにて共演させて頂きました。いつか大阪に呼ぼうと思っていたので、調度良いタイミングだと思った。
Joni Mithchellを思わせる、自然体で風の様な声とギターの響き。大阪の方に是非聴いて頂きたい。
次に思い浮かんだのは、Mujika Easelさん。Lavender Pillowの中心人物の辰巳加奈さんによる音楽名義。Sewing Galleryにはアップライトピアノもあって、草原にアップライトピアノを持ち出してMujika Easelを聴いてみたかった。
丘本浩一さんは朴訥とした空気感と少し変わったポップセンスを持っている人。大阪でも、それ以外でもこんな人はあんまりいないと思う。丘本節は独特のタイム感で忍び寄ってくる。
最後は私とバチカさんのデュオ。バチカさんの演奏を初めて聴いたのは、宮本善太郎さんの『Mosaïque』のリリースパーティーだった。ベースを弾きながら歌う不思議な曲がとても印象に残った。バチカさんのソロの録音で何度か一緒に演奏したのと、去年の11月に星ヶ丘洋裁学校の文化祭にて原田恵さんとのトリオで演奏しただが、その感じでもう一度やってみたかった。
5月4日は緑の日で、ゴールデンウィークの中日。イギリスのフォークグループHeronを形容する時に使われる木漏れ日フォークという言葉をイベントタイトルに拝借している。
是非お出かけください。

■5/4(水)
『木漏れ日フォークの丘』
場所:
枚方 星ヶ丘洋裁学校 草原
(大阪府枚方市星丘2-11-18)
hosimap

時間:
Open 12:00/ Start13:00
(Close17:00)

演奏
tatinamisan
たちなみえみ(from 富山)
富山県在住。
まるで絵本を読んでいるかのような世界観の歌詞をシンプルだが独特なアコースティックギターの音色に合わせて歌う。
これまでに“たちなみえみ”、“Nightingale”の2枚のアルバムをリリース。
今春3枚目のアルバム“garden”をリリースしたばかり。
http://tachinamiemi.blog.fc2.com/
mujika
Mujika Easel
http://www.mujika.net/top.html

image.png
丘本浩一
http://okamotokoichi.jimdo.com/

profileDSC_4566batica

クロエ×バチカ
http://www.chloelogy.com/
http://www.n-topia.net/

料金
予約:1,500円/当日2,000円

予約:
info(at)chloelogy.com