dsc_1176.jpg

自宅にアップライトピアノが届いた
このピアノは東京で活動していたstolen milkというバンドの相方のモコモコ氏が手放さないといけなくなったため、それを東京から大阪に送って貰ったもの 彼女は今もアイドルポップスに夢中になり続けている
ピアノはフローラという古い象牙の鍵盤にもので匂いがアンティークの匂い(要はカビとホコリ?)がしてなつかしい

家にピアノがあるというのはこんなにうれしいものなのかと泣きたい位にうれしい自分に驚いた
毎日弾いてる 音楽のことを考える時、頭の中ではピアノが基準になっていたのだなと思う
小さい頃はピアノの練習など一切やらなかったけど、アップライトの蓋を開けて座ってその空間であれこれ想像するのが好きだった
今は音もそうだけどピアノの構造に興味があって、その内部構造を見てハンマーが弦を叩く様子や、鍵盤ひとつにつき弦が2,3つある様子に感心したり、弱音ペダルはフェルト生地が弦の前に覆い被さるのかと、調弦も面白いんだろうな
調律はまず、Mujika Easelの辰巳加奈さんにやって貰う予定
小さな夢がひとつかなってうれしい秋の日